スタッフブログ

 

太平山前岳

2018-08-14
NEW
山の日の翌日、8月12日(日)
天気もあがったので、午後から秋田市にある太平山に並ぶ前岳に登ってきました。
 
前岳の標高は774m。今回歩いた金山滝ルートの駐車場は130mくらいなので、近い山ではありますが標高差は結構あります。
 
ロープを伝っての登りや沢に危なっかしい橋が架かっていたり、それなりに注意が必要。
駐車場から登り始めると、小さな神社がいくつか見られます。
登り始めてからの20分くらいはきつい道が続きます。雨上がりは滑りやすい道です。
 
その先は、尾根道が続くので比較的楽に歩けます。60歳を過ぎた私の足で、1時間40分で女人堂にたどり着きました。
途中には、石碑などがあり、信仰の山だったことを気づかされます。
クアドームザブーンから、またはオーパススキー場の上まで林道で行き、そこから歩くコースのほうが距離はだいぶ短いです。
子どもが幼稚園の頃に、一緒に登ったのを思い出します。
 
女人堂からは秋田市全体、土崎港も見渡せます。
女人堂とは、昔、太平山に登るのは男だけに限られていたようで、女はこの女人堂までしか登ってはいけなかったようです。
以前は小屋があり、冬でもストーブをたいて泊まることができたのですが、10年以上前に火事で焼けてしまいました。その時、秋田市内を車で走っていて、山の上の炎に気が付いて心配して見ていたのを思い出します。
 
女人堂からすぐのところにあるピークが前岳の山頂ですが、展望はあまりききません。昔登った時は笹薮でしたが、道もきれいになって一休みできるようになっていました。
 
登りの途中、私より年輩の方とすれ違いました。
もう一組、女人堂で、中岳まで行ってきたという20代と思われる男二人組と一緒になりました。山で会うと初めての人とでも山の話とかすぐできて楽しいです。
 
ゆっくりと休んでから、くだりは滑らないように気を付けてゆっくりと、1時間30分で駐車場まで戻りました。
水とお茶2リットルを持っていきましたが、すっかり飲み干しました。
 
10年ぶりくらいの、前岳、そして女人堂でした。
今度はどこへ行こうか。
 
                            こひ
 

花火と流れ星☆彡

2018-08-13
地元中学生デザイン秋田犬の花火
お盆に入り、夏も半ばになりました。
 
この時期秋田では花火大会が相次いで開催されます。
その中の一つ、雄物川花火大会に久しぶりに行ってきました。
地元中学生デザインの変わり種花火や企業協賛花火などが打ち上がり、空から降ってくるんじゃないかとヒヤヒヤするほどド迫力で見ることができました
 
さらにこの日は流星群大量発生日
フィナーレの花火が打ち上がると同時に流れ星がスッと流れ、大歓声が上がっていましたsmiley
 
花火と流れ星のロマンチックな共演に酔いしれた うまこでした

秋田港へ大型客船が次々来航

2018-08-08
全国で夏祭りが真っ盛り。
 
秋田市では8月3日から6日まで「竿燈祭り」が開催されました。
 
それに合わせ、秋田港へ大型客船「ぱしふぃっくびいなす」「にっぽん丸」「飛鳥Ⅱ」「ダイヤモンド・プリンセス」が来航。
 
「にっぽん丸」は近くで撮影できましたが、「ダイヤモンド・プリンセス」は埠頭への入場禁止・駐車禁止で、やむを得ず近くの
セリオンタワー(地上100m)からの撮影です。
 
他の写真はご参考まで・・・・・。      ~ 長岐 ~

お野菜・農機具付きで「家庭菜園」をお譲りします。(その2) 5/11(その1)に続く。

2018-08-01
トマト・丸ナス・トウモロコシが旬。
 
カボチャ・オクラは、もう少し先か。花がきれいでした。
 
他に、ネギ・落花生・モロヘイヤも見えましたよ~。
 
        ~ 鎌田 ~

郷土の偉人

2018-07-31
場所は由利本荘市岩野目沢
 
ミンミンにぎやかなセミの合唱の下に
 
ひっそりとたたずむ赤い鳥居と神社。
 
大事に守られた「石碑」。
 
その昔、土地の農業に尽力した偉人の功績を
 
石碑に刻んで、永く感謝の心を
 
親から子へと語り継いできたのでしょう。
 
    by りゅう
秋田不動産サービス株式会社
秋田県秋田市中通5-1-51
 北都ビルディング7階
TEL.018-834-4525
FAX.018-834-4504
営業時間.8:30~17:30
定休日.土日・祝日
秋田県知事(2)第2138号